給湯炉

坩堝を使用しないWestomat(ウェストマット)給湯炉は、液体アルミニウム用のクリーンで密閉された保持・給湯システムです。このシステムは、常に溶湯表面下の溶湯から汲出すように設計されており、金属くずなどの不純物が混じることなくダイカストマシンや金型に自動的に給湯することが可能です。

Westomatは、事実上「給湯炉」の代名詞となっています。これは、保持炉を使用する自動取鍋システムと比較して、メタルロスとエネルギー消費の点で経済的であり、温度損失のないクリーンな溶湯を常に供給できるからです。

Westomat Classic(ウェストマットクラシック)

先進のProDos 3制御を備えたWestomat Classic 給湯炉は、最大の給湯精度と優れた溶融品質を実現します。

続きはこちら

Westomat Plus+(ウェストマットプラス+)

給湯エキスパート - 構造部品向けの専用設計

続きはこちら