アルミ向けチップ溶解炉

ピュアチップメルターによる効率的なリサイクル

チップ溶解炉の特徴

主なメリット

コスト効率の良いアルミリサイクル

溶解歩留まり 最大98%

最適化された金属品質

実証済みのグローバル技術

主な特徴

  • Lottus®システムの急速浸漬技術は、酸化を制限して歩留りを向上させます。
  • サーキュレーションポンプで均一な熱分布と均一な溶融を実現
  • コンパクトなサイズと多様な仕様範囲で、すべての鋳造設備に適合します。

アプリケーション

  • アルミのリターン材とチップを効率的に溶かしたい鋳物工場
  • 低圧ダイカスト
  • 高圧ダイカスト
  • 砂・重力鋳造

アルミリターン材の上手な使い方

アルミニウムの主な利点の一つにリサイクル性があります。StrikoWestofenのピュアチップメルターは、市場で最も効率的で経済的、かつ人間工学に基づいたアルミチップ溶解炉の1つを鋳物工場に提供することで、コスト削減を実現しました。鋳物の仕上げ加工や再加工の際に、大量の切粉がでますか?原材料コストの削減をお考えですか?それなら、世界中の鋳物工場で信頼されている技術を使って再溶解することで、リターンを有効に活用しましょう。

生産量と品質を実現する炉の特徴

ピュアチップメルターは小型の炉ですが、大きなメリットを持っています。Lotuss®-システム技術により、切粉は急速に浴表面下に沈み込み、酸化を防ぎ、溶解歩留まりを向上させます。表面の乱流を最小限に抑えるように設計された保持炉は、特殊な循環ポンプを搭載しており、溶融物を穏やかに混合し、均一に加熱することで、最適な品質を実現します。

あなたにぴったりのソリューションを見つけてください。

各種の切粉タイプ(提供されたサンプルに基づく)に合わせて最適な仕様にカスタマイズ可能なピュアチップメルターには、持続的かつコスト効率の高いアルミニウム再溶解の最も効率的な機能が詰め込まれています

技術的な詳細

  • チップ溶解能力:400~2,000kg/h
  • 保持量:~16t

オプション

  • ドロスポケット
  • 据置型と傾斜型
  • 幅広いサイズ展開