The StrikoMelter Plus+ 省エネ炉

Classic and Plus+(クラシックアンドプラス+)

主なメリット

充填材料の99.75%まで使用可能

非常に低いエネルギー消費量

最大7,000 kg/h

最高の溶湯品質

Features

  • ホットガスバッフル
  • シャフト充填レベル制御
  • 炉内圧制御

Applications

  • 高圧ダイカストマシン
  • 高圧ダイカストマシン - 構造部品用
  • 砂および重量鋳造

99.75 % - 重要なコスト要因の一つを削減し、チャージ材料を最大限に活用します。

機能

StrikoMelterのシャフト形状と、予熱・加熱・溶融を1つの炉シャフトに組み合わせた特殊なバーナー技術を採用しています。下部チャンバで投入材料が溶融された後、排熱がシャフト上部で冷えた材料を加熱します。溶解材料とガスの逆流により、再生原理による排熱を極めて有効に利用することができます。プロセス上の理由から、燃料消費量とメタルロスが競合他社の製品よりもかなり低いことを意味します。溶融金属は、乱流がなく、ドロスの形成がほとんどない状態で保持浴に移送されます。保持槽の溶融量は、溶融プロセスに依存しません。その結果、均質な組成、一定の除去温度、最大の品質と純度を持つ溶融金属が、お客様の生産に利用可能となります。

7,300日:非常に高い耐久性

20年の耐用年数は当社の溶解炉としては珍しくありません。このクラスでは最も堅牢な溶解炉となっています。